奥羽(おうう)山々から流れる雪解けのやさしい水質と四季折々の気候、
純朴な農家の一途な思いに育まれた『山形豚』

味里の豚肉は山形豚を使用。きめ細やかでやわらかく、旨み豊かな豚肉です。

認定 山形豚

豚へのこだわり

山形豚は、ランドレース種と大ヨークシャー種を掛け合わせたものを母親に、父親には肉質にすぐれたデュロック種を持つ三元豚です。麦を主体とした飼料が与えられ、通常よりも長い飼育日数でしっかりと飼い込むことで、きめ細やかでやわらかい肉質とジューシーで甘み豊かな脂に仕上げられています。

肥育環境へのこだわり

奥羽山脈から流れる雪解けのやさしい水質と澄み切った空気。そして、肥育する上で一番大切なのは豚たちが毎日飲む「水」。山形県は全国でもトップクラスの軟水の地。そんな豊かな自然に囲まれた農場の中で、農家の愛情をたっぷり受けながら、山形豚は大切に育てられています。

品質へのこだわり

農場では、出荷する際に、豚の健康状態や大きさの基準があり、さらに山形県食肉公社では、「山形豚」の独自基準が設けられています。通常の格付け基準の他に、商品の品質をより安定させるため、「枝肉重量」「背脂肪厚」に独自基準があり、この基準に合格する豚だけが「山形豚」として認定されます。

山形豚 写真