お客様に、「堪能した」と言ってもらえるお食事であるために・・・
味里は「お膳」としての料理にこだわっています。

あまりのおいしさに瞑想してしまうような「座膳」でありたい。

味里のメニューは、お食事を楽しんで頂くための「お膳」としてどうなのか!ということにもとこトンこだわっています。
ほくほくのご飯はもちろん、うるめ節・めじか節・さば節・かつお節・利尻昆布を使った、お味噌汁をはじめとするお出汁。メインディッシュの味わいを引き立てるソース。つきだしや小鉢。旬野菜を使ったサラダにドレッシング。そしてそれらを盛りつける器にいたるまで。舌も楽しめて、目も楽しめる料理であるか。
膳の上ひとつひとつにこだわり、お客様にお食事を堪能して頂きたい。あまりのおいしさに思わず瞑想してしまうような、「座膳」と呼んでもうなずいてもらえるような、「お膳」をお客様にお出ししていきたいです。

大海老フライとヒレカツランチ